in ショップ

パート?アルバイトの皆さんへ 4月以降月80時間以上また

パート?アルバイトの皆さんへ 4月以降月80時間以上また。雇用保険加入の要件は「週20時間以上の勤務」となっています。雇用保険の解除と再加入について質問です

2月のある日会社の総務から、
雇用保険を外しますと言われました
その時点で入社4年8カ月目、
入社時は月80時間前後の勤務、
扶養に入って いました
しかし入社2年目くらいに母が大病し、
介護のため、月60?70時間前後の勤務にしてもらい、現在に至ります

言われたのが勤務中、
すぐに了解しなくてはならない状態で、
ちょうど上司も不在、自分では勤務時間が少ないのは当然自覚をしていたので、
外してよいですとしか言えず、
その旨返答しました

しかし3月いっぱいで週一回の息子の
通院のつきそいから解放されるため、
来月から月4日程度出勤日を
増やせるようになり、
そうすると月80時間以上の勤務が
可能になります
実は今月3月もコロナの関係で、
予定等が延期になり、
時間ができたため追加で出勤、
結果80時間以上の勤務になりました
来月から間違いなく80時間程度は働けると思いますが、扶養には入っていることと、
親の介護は継続しているので、
頑張っても月80時間程度の勤務になることが予想されます
一応雇用保険を外された翌日に、
総務の担当者にその旨伝えましたが、
そうなると社保にも入らなければならないと言われました
でも、社内には扶養に入りながら雇用保険のみ入り、月70?80時間程度働いている人がかなり多くいます

4月以降、月80時間以上、または80時間程度働いても、今後は雇用保険のみ再加入することはできないでしょうか

会社は従業員は600人以上、私は契約社員ですが時給制、雇用保険を外されたのでパート扱いになったようです

宜しくお願い致します パート?アルバイトの皆さんへ。パートタイムやアルバイトとして働いている皆さん。平成年年月
日から厚生年金保険?健康保険社会さらに。平成年月からは。従業員
人以下の会社で働く方も。労使で合意すれば。会社単位で社会保険に加入
社会保険に加入すると。将来の年金が増えたり。医療保険の給付が充実したり
するなど。より手厚い保障を受けることが所定労働時間が「週時間以上」の
方?所定労働時間が「週時間以上」かつ月額賃金が万円等の一定の要件を
満たす方

社会保険。社会保険への加入条件は。『雇用期間』と『労働時間』が一定の数字を超えた
場合。しかし。雇用時間の短いパートタイマー?アルバイトで働いている人や
。中小零細それ以上。働かせることが出来ないという意味ではないでしょうか
?,日時間の日で, バイトは 週時間以上で月時間以上働くと 保険に入ら税理士監修「雇用保険」はメリット大。働いている人たちに安定した生活と雇用の安定を約束するために設けられた制度
です。雇用保険には多くのメリットがあることから。可能ならばパートでも週
時間以上働き。雇用保険に加入することをおすすめします。平成年月
以降も年間。この料率が継続されます。という意味になります。では。雇用
保険に加入するにはどのような手続きをしたらよいのでしょうか?

労務担当者が知るべき「雇用保険」の基礎知識。それでは。雇用保険に加入する際に雇い主としてはどのような対応をしていけば
よいのでしょうか。他にいるため自身はお小遣いや家計の足し程度に働く短
時間のパートやアルバイトであれば。仕事をやめたとしても。勤務開始時から
最低日間以上働く見込みがあること; 週間あたり時間以上働いていること;
学生ではないこと例外あり事業所によっては。単発の仕事や短期間の業務
が発生したときに。その期間のみ就業する労働者を雇うこともあるで「失業保険」受給中にアルバイトをするには。失業保険の受給期間中は。アルバイトをしても良い期間としてはならない期間が
あり。誤ると受給額が減る失業給付は。雇用保険に加入していて受給条件を
満たしていればアルバイトやパートも受給することができます。雇用保険に
一定期間加入し。現在失業状態にあること。働く意思があり。仕事が決まれば
すぐに働ける状態で支払の基礎となる日数が日以上ある月。または。賃金
支払の基礎となった労働時間が時間以上ある月を1ヶ月として計算します

週2日または3日勤務のパートです。と思いましたが。有給もそんなに多くないので。雇用保険に入る資格が保てる
のか心配です。契約でパートをしてきましたが。週の時もあったので。今後
契約を週に増やして雇用保険に加入したいと思っています。ただお正月やお盆
など。また病欠などで週時間勤務が一週間でも確保されなかった場合は。その
時点で資格喪失になってしまうのでしょうか…「週間の所定労働時間」とは
。就業規則や雇用契約書等により。その人が通常の週に勤務すべきこととされて
いる時間社労士監修65歳以上の雇用保険の適用範囲拡大。現在。「歳までの定年」の議論がなされる中。今後も高齢者を対象とした雇用
保険の適用範囲の拡大には注意を払いましょう。所定労働時間時間以上。日
以上の雇用見込みがある場合。歳以上の従業員は雇用保険加入は義務となり
ます。から雇用保険に入れる手続きが漏れている場合は。次の書類も添えて
事業者がハローワークへ手続きすること歳以上の労働者も雇用保険に加入
するため。失業した際には失業手当にあたる高年齢求職者給付金が受給

雇用保険加入の要件は「週20時間以上の勤務」となっています。これは実際に働いたかどうかではなく「雇用契約上クリアしているか」どうかなので、契約社員ということは雇用契約書に記載があると思います。そこで週の勤務が20時間以上になっていることが確認できれば雇用保険に加入することができます。

  • よくあるご質問 500円で買ったイヤホン一年半以上壊れな
  • 背筋が凍りつく クリスマス題材たホラー映画かってありませ
  • カントが言ったからどうした 『哲学か』いう問い哲学の対象
  • 暑くて寝れない夜に 暑いんけどどうすればいいか
  • iPhoneは高い iPhone安いのiPhone液晶の
  • Write a Comment

    Comment